プロポーズと婚約指輪

ドラマや映画などで男性が女性にプロポーズする時に、指輪を見せて結婚して下さい、とプロポーズするというシーンをよく見かけます。

そこにはダイヤモンドがキラリと光る婚約指輪が・・・。

女性にとってはあこがれのシーンですね。

友人はデキ婚だったので、特にプロポーズしたということもなく、なんとなく結婚するのがあたりまえみたいな流れになって結婚することになりましたが、女性にとって男性の強い意志が感じられるプロポーズを受けてみたいものです。

プロポーズの場所、タイミングはなかなかむずかしいものだと思います。

計画を練って実行する人もいるでしょうし、ふつうにデートしていてなくとなく気持ちが高まった時にプロポーズするという人もいるでしょう。

男性にとってはyesの返事を期待しているものの、もし拒否されたら、と考えるとやはり勇気がいるものですね。

女性にとってみても、感動して涙を流す人やドン引きしてしまう人もいるかもしれません。

女性の中には、せつかくもらった婚約指輪が自分の好みではなく、なぜ自分の意見を聞かなかったのだろう、と思う人もいるかもしれません。

サプライズでプロポーズしようと女性の意見を聞かずに婚約指輪を選ぶのがいいのか、それとも一緒に婚約指輪を見に行って女性の好きなものを購入するのか、悩むところですね。

婚約指輪は購入してからもサイズ直しやデザインのリフォームが可能なブランドもあるので、そこらへんもよくリサーチしたほうがいいですね。