友人の結婚事情

友人が結婚することになりました。

友人は正社員で食品メーカーに勤務しているのですが、結婚相手は大学院生なので収入はないのだそうです。

結婚を急いだというのは、いわゆるデキ婚で、子供が生まる前に入籍をするということなのだそうです。

結婚式はするかどうかいまだに悩んでいるようです。

お披露目だから小さくても報告ということで、結婚式はしたほうがいいという意見と、しっかりと仕事が決まってから結婚式をあげたほうがいいのではないか、子連れの結婚式も子供も紹介できるし、そのほうがお互いに気持ちがいいのではないか、と両家の間でもかなりもめているようです。

だんな様は収入がないので、もし結婚式をするとしても費用は新郎の親がもつ、または新婦側でもつということになるでしょうね。

そんな状況なので、婚約指輪は最初からいらない、と友人は話しているようです。

ただ、結婚指輪は結婚の証として用意してほしい、と希望しているそうです。

婚約指輪といえば、ダイヤモンドで結婚指輪に比べるとかなり金額も高いですね。

よく芸能ニュースで婚約や結婚の記者会見で、指輪を見せて会見するというシーンをみかけますが、やはり芸能人ということもあり、有名なブランドの指輪だったり、かなり高価な指輪が紹介されています。

キングオブダイヤモンドとも言われ、とても人気のあるハリーウィンストンの婚約指輪をもらったという芸能人も多いですね。

一般庶民には手の届かないしろものですが、やはりあこがれてしまいます。

関連リンク・・>[婚約指輪のここだけ情報